*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一本調子の笛、再び製作その二
一本調子の笛の管尻を継いで
調律を始めました。

DSCF2161.jpg
管の尻側を接着剤を使って接合した状態です。

DSCF2168.jpg
指孔の寸法決めをして下穴を開けた状態と
長さがわかるようにスケールを当ててみました。

仕上がり寸法は60センチ超えになります。

DSCF2183.jpg
調律を始める前に押さえやすいように指孔の
下穴を少しだけ広げておきます、ドリルで開けた下穴は
バリがあって、、、指で押さえても空気が漏れやすく調律がし難いのです。

長さを比べるのに十本調子の笛を手前に置いてみました。

この後は調律が終わって色入れをする前にまたご報告いたします。



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

篠笛楽遂

Author:篠笛楽遂
本名布施一好
群馬の「端っこ」で
篠笛楽遂の名で笛作り。
篠笛大好き、こんな時代だから
和の心を大切にしよう。

篠笛の製作、販売、修理、
通販もしています
お気軽にご相談下さい♪

携帯番号 090-3337-0714
fax番号  0274-74-5148

ご用の方はコメントまたは非公開
コメントでもお問い合わせ下さい。

☆篠笛通販サイト
【篠笛楽遂工房】からもお問い合せ
ください、リンクからお入りいた
だけます。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。