*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
篠笛の修理 管頭のひび割れ
お世話になっている先生からご連絡をいただいた。

教えている生徒さんの笛にひびが入って、、、
そのままにしておいたら、割れが大きくなってしまったと。

何とかなるでしょうと、お送りいただきました笛です!

201603141611561f8.jpg

思いのほか、ひび割れが大きく芯の詰め物が見えるくらいに開いていました。

そのまま置いておくと取り返しが付かなくなって仕舞いそうなので
直ぐに瞬間接着剤を!
接着剤を差すこと4度!ひび割れは埋まりました。

お預かりした笛は皮を剥いて薄くニスのような物が塗ってありますが、、、
ちょっと塗りが薄いので乾燥などには弱そうです。
対処方法として、軽くペーパーをあててカシューの透明で1度拭きました、
若干、色が濃くなりましたが、、、良い感じです。

この後に彫り込みをして割れ止めの籐巻きを施します!
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

篠笛楽遂

Author:篠笛楽遂
本名布施一好
群馬の「端っこ」で
篠笛楽遂の名で笛作り。
篠笛大好き、こんな時代だから
和の心を大切にしよう。

篠笛の製作、販売、修理、
通販もしています
お気軽にご相談下さい♪

携帯番号 090-3337-0714
fax番号  0274-74-5148

ご用の方はコメントまたは非公開
コメントでもお問い合わせ下さい。

☆篠笛通販サイト
【篠笛楽遂工房】からもお問い合せ
ください、リンクからお入りいた
だけます。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。