FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
頭付きの古典調五笨調子
本日は「変わり笛」?のご紹介です。
私に取ってはいつも作っているので、あまり変わっているとは思いませんが、
お客様には珍しいのですね。

群馬県内にお住まいのお客様からのご依頼で、、、
変わっていて、古そうな笛を、なるべく早くお願いしたいとの事でした。

螺鈿仕上げとか研ぎ出しの笛もありますが、、、
漆を使って上記の仕上げにするには半年は必要ですとお応えして。

それならばと、頭を付けた笛は珍しいのでどうですか?
とお話を差し上げましたら!

それは良いかと、ご依頼を頂きました。

20160211145402ac4.jpg

製作時間の事を考えて、
なるべく早く、、、
ペーパー掛けの後にオイルステインで古めに着色してみました。

お時間があれば、、、燻したりできたのですが、
今回はこれで仕上がりとさせていただきました!
Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ありがとうございます。
いつもありがとうございます。
幕張メッセでの公演おめでとうございます♪
プロフィール

篠笛楽遂

Author:篠笛楽遂
本名布施一好
群馬の「端っこ」で
篠笛楽遂の名で笛作り。
篠笛大好き、こんな時代だから
和の心を大切にしよう。

篠笛の製作、販売、修理、
通販もしています
お気軽にご相談下さい♪

携帯番号 090-3337-0714
fax番号  0274-74-5148

ご用の方はコメントまたは非公開
コメントでもお問い合わせ下さい。

☆篠笛通販サイト
【篠笛楽遂工房】からもお問い合せ
ください、リンクからお入りいた
だけます。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR