*All archives* |  *Admin*

2012/12
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事収め!
普通なら暮れの29日あたりからはお休みだが、、、

私の場合は29日からエンジンがかかった(笑)
昨日も今日も笛を作っている。

仕事収めと書いたが明日は元旦 仕事初め、たぶん笛を作っているだろう。

12月はたくさんお休みしたから、いまは笛を作るのが楽しい
休んでなんかいられない、もちろんブログも♪
大した記事ではないが何でも書きたいのだ。

話は変わるが、拭き漆の記事を書くとそれなりの反応がある
拭き漆の笛を作るときには私の笛も作ってくださいと
言われる方も何人かいらっしゃる。

でもあまり作る気持ちにはならなかった、、、
どうしてかな?

漆にかぶれるからではない、作るのが面倒だからでもない
ただなんとなく。

でも最近気持ちが少しづつ変わって
内部に漆を入れたものは全て拭き漆仕上げにした方が良いのかなとも
思うようになった
実は最近、自分でも拭き漆の笛を好んで使うようになったからかな。

何事も勉強だからこれから春先の気候の良い時期に向かって
拭き漆の笛の製作も増やしていこう。

今日の作業は古典調の笛に籐を巻き漆を塗る

うる4
下から4、5本目が古典調四、五本調子

うる5
下から4、5本目の笛の籐に漆を塗る

一度塗ってそのままにしておくと、籐と籐の間に漆が染み込んでいくので
もう一度塗っておく、それでもまた籐の間に漆が染み込む

この作業を何度か繰り返し、完全に籐の間に漆が入り込み硬化すれば
この作業は完了。

次の作業は台木にサンドペーパーを貼り付けた道具で
皮と籐を平らに削り上げる。

今年の作業はこれで終了です。

今年一年たくさんの方々にお世話になりました、ありがとうございました。
来年もまたよろしくお願いいたします♪

      篠笛楽遂 布施一好
スポンサーサイト
プロフィール

篠笛楽遂

Author:篠笛楽遂
本名布施一好
群馬の「端っこ」で
篠笛楽遂の名で笛作り。
篠笛大好き、こんな時代だから
和の心を大切にしよう。

篠笛の製作、販売、修理、
通販もしています
お気軽にご相談下さい♪

携帯番号 090-3337-0714
fax番号  0274-74-5148

ご用の方はコメントまたは非公開
コメントでもお問い合わせ下さい。

☆篠笛通販サイト
【篠笛楽遂工房】からもお問い合せ
ください、リンクからお入りいた
だけます。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。